« 梅 | トップページ | コンサート会場きてます! »

2014年3月28日 (金)

そして誰もいなくなった

ちょっとうだうだしてたら約束の時間に間に合わずに置いていかれました…。

それじゃたまにはってことで、掲示板の募集を探して月山とだじょう3の毛利元秋の依頼に潜り込みましたよ。
攻城戦は難なく終了。

味方の構成は、鎧士鉄暗密医能だったかな?

最初の1戦はあっけなく崩れ。

気を取り直して2戦目ですが、安定はするんですが、中々2を削り切れず…。
結構な時間がかかって2は落とせたんですが、その時点でもう30分くらい戦ってたような…。

基本的に私は武士メインでありながらのーきん思考なので、攻撃は最大の防御だと思っております。
長い時間戦闘してるってことはそれだけ危険な時間が多いというわけで…。

というわけで、想定通り、武士に攻撃が集中して死亡したところから怪しくなり、一回出て薬がぶ飲みして再度入りなおしたんですが、入った時点で旗折れでした。

党首さんが解散しましょう~って言って、まあそうなるわな~と思ってたんですが…
さてさて逃亡逃亡っ。としたんですが、入りたての武士道って金城が3枚あるので死ねないんですよね。かといって逃亡できるかというと、気合いダメ入るので逃げにくいわけで…。
そんなわけで逃亡阻止されてぴよぴよしてるうちに「でわ」の挨拶とともに党首さんが脱党。

私、古い人間なので、党首は最後まで残るべき!なんて偏った考えを持ってるんですが、なんだかなーって思ってました。
未だ戦闘中でタコ殴りされてるわけですが、党首が抜けたら、みんな抜けますよね。

一人一人、脱党のポップアップが出てきて…。そして誰もいなくなった…。
私、まだ戦闘中。タコ殴られ中。

そして、ついに殺されて、戦闘画面が終了すると、月山富田城の城内に一人で倒れてました…。

負けたのは残念だけど、それ以上になんだかなぁって感じでした。

|

« 梅 | トップページ | コンサート会場きてます! »

信オン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573457/59371718

この記事へのトラックバック一覧です: そして誰もいなくなった:

« 梅 | トップページ | コンサート会場きてます! »