« No.1鉄砲鍛冶 | トップページ | 桜の植木 »

2015年4月 9日 (木)

配布上覧。徒党の中の人から見た殺陣4徒党

やほ!
眠い…。

さて、配布上覧ですが、終了しましたね…。
で、前の記事にも書いた通り、殺陣4徒党で参加していたんですが、沢山の人から色々な(おおむね好意的な)反応があり、うれしいです。

とはいえ、私が考えたことではないので偉そうに言える立場ではないんですが!!!

一部手の内を晒すことになってしまいますが…

殺陣4徒党の中から見た今回の上覧総括です。

まず、殺陣4徒党の最大の問題点が、、、そもそも殺陣なんかそう簡単に見つからない。
Lv70でそこそこ育っている殺陣を見つけるのが難しい。更に、対人経験者というとその時点でもう皆無に等しい。
ということで、人集めが最大の苦労…。

そして、今回猛威を振るった飛刀十文字ですが、配布上覧でもウェイト覚醒をしていればウェイト1で発動することができるわけですが、殺陣という特化の特性上、技能を選んだ後に、敵と味方を選ばないといけません。
従って、開幕のウェイト1で出すには、相当練習が必要になります。
なので、初日はウェイト1で出せるのは2/4名。
相手が開幕に1秒待って音響してきた場合、ウェイト1を活かすためには、音響前に4人が投げ終わっているのが最低条件ですが、音響前に技能が入らないことがしばしば…。
コマンド入力的な意味で、ウェイト1で出す難易度が高かったわけです。
週の前半中々勝ちが伸びなかったのはそれが一因と思います。

開幕で、ウェイト1で殺陣の攻撃が集中すると、確実に一人落せます。
開幕の音響前に相手を一人落して、密の蘇生不可を付けていくというのが基本戦術でした。
そこをどう防ぐかですが、大会開始前は思いつかなかったことを相手も色々とやってきました。
いくつかでた対策を上げてみます。

1.防御術極意で防御
防御はウェイト1で出せる上に、飛刀十文字は物理攻撃技能なので、1/4ダメージをカットできます。
普通だと防御解除をするため、最低でも2手は使うことになりますが、開幕音響を前提に組み立てた場合、音響で強制解除されるため、解除に行かなくていいため、ダメージを抑えられるし、1手で済むため、かなり強力な対策でした。

2.殺陣釣り
繰り返しですが、4個攻撃が集中すると、確実に一人落ちるので、メイン盾が軍学を釣らずに殺陣を釣りに来ます。
二者挑発で釣ることができれば、2本しか攻撃が飛ばないため、まず落ちないでしょう。

3.音響あけ蘇生
開幕で一人落ちる前提で、開幕を低速音響にして、音響あけ最速で蘇生準備を出します。
低速高速で有利な状態だと、黒縄よりも早く蘇生が発動するため、開幕で一人落したものが蘇生されてアドバンテージがなくなります。
応用として、神職が雅楽神典のところは、神典が開幕に詠唱をして、音響あけ蘇生を来るというのがありました。

4.空蝉
飛刀十文字は間接技能なので空蝉が出ます。普段は暗殺なのに、忍法に特化を変えて参戦してきた徒党もありあmした。

と、思いつくだけでも4つほど対策を練ってこられたわけですが、今のところ、殺陣徒党側としては全ての対策に対して、さらなる対抗策を実行して勝利することができています。

うちの徒党の傾向として、旗から狙うことはしないのですが、対策を取られた場合は旗から行くような場合もあり(狙ったわけではなく結果的に旗だったというだけですが…)その場合、開幕の音響発動前に旗折れで試合が終了したりしてました。
今大会で2回ほど、開幕で旗を折ったのがあった気がします。


そして最大の敵は、殺陣徒党の注目度から観戦者が多すぎて、魚屋さんのセクハラマクロが通報されてGMさん呼び出しを食らうんじゃないかという徒党員の杞憂でした。
杞憂でよかった…。

|

« No.1鉄砲鍛冶 | トップページ | 桜の植木 »

信オン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573457/61411298

この記事へのトラックバック一覧です: 配布上覧。徒党の中の人から見た殺陣4徒党:

« No.1鉄砲鍛冶 | トップページ | 桜の植木 »