« 合戦はまり中。そして懐古 | トップページ | 中身のない話の中身 »

2015年5月23日 (土)

コンバの蛇足

前回の記事で書いた「コンバ」という単語ですが、サーバや勢力によって呼び方が違うんですね。

ちなみに私の過ごしてきた環境では、少人数で取り付いて救援を出すやり方を「ゲリラ」と呼んでいて、前回の記事の「コンバ」は「合体」とか呼ばれていたような気がします。

「ゲリラ」と「コンバ」の一番大きな違いは、戦闘開始直後に7人で開始するか、1人~少人数で開始するかという点と、「コンバ」は集まった徒党をばらしているだけなので、着弾した時点で回復が足りない~とかが無い点です。
割れちゃったらそれはしょうがないですが…。

なので、走っていくところは「ゲリラ」。戦闘が始まると「徒党」といういいとこどりのような方法です。
ただし、バラバラで走っていくので追尾ができないという点、7人が同時に武将徒党に辿り着かないと割れてしまうので、難易度は非常に高いです。

今は追尾で取り付くのが主流なので手動で走っていくところはないと思いますが、昔は全員手動で走って行ったものです。
なので、マラソンの白バイ的な先導役が一人いて、その人の後を走っていくと、徒党全員が同じルートで走れて同時に着弾できる確率が上がります。
先導が途中でNに食われたりすると悲惨ですけどね…

※私信
晒されおめでとう!

|

« 合戦はまり中。そして懐古 | トップページ | 中身のない話の中身 »

信オン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573457/61630726

この記事へのトラックバック一覧です: コンバの蛇足:

« 合戦はまり中。そして懐古 | トップページ | 中身のない話の中身 »