« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月23日 (土)

井伊万千代

きょうゎ みんなに とっても ステキなヒトをしょぅかぃするょup

そのひとゎ diamondぃぃなぉまさdiamondさんデスheart02

そぅ、とくがゎしてんのぅのひとりだねsign03

ちなみに こどものころゎ sunまんちょsun ってぃぅなまえだったんだょcherry

.へぇupへぇup

だからこどものころゎ ぃぇゃすさんとかたてゎきさんとheart01らぶらぶheart01だったんだってsign03

とぅじゎぉとこどぅしでlovelyちゅっちゅlovelyするのがふつぅだったんだってcoldsweats02

ぃぇゃすさんも sunぃぃまんちょsun sunぃぃまんちょsun ってかわぃがったんじゃなぃかなsign02

きょぅゎぃちもんのれなちょふぅに sunぃぃまんちょsun のしょぅかぃぉしてみたょheart01

みんなも sunぃぃまんちょsun ぉみっけたらかゎぃがってぁげてねcherrycherrycherry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

結末

一人の、とても素敵な信オンを愛する、ブロガーさんが消えていなくなったという、結果に終わった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

ならずもの

この歌詞は
私のことかと思うのですよ

あなたのことかと思うのですよ



ならずものくん

こっちへおいでよ
もう長いことフェンスに登ったきりで

君なりの理由があってそうやっているのはわかっているけど
そうしていることで君自身が傷つくことだってあるんじゃないかな

ダイヤのクィーンは引いちゃだめだよ
彼女は君のことを傷つけるから
ハートのクィーンに賭けるんだ

僕にはとてもいいカードのように思えるけどね
でも君は手に入らないものを欲しがっているんだ

ならずものくん

若いころに戻るなんてことはないんだ
心の痛みが君をそこへ閉じ込めるんだ

自由、自由、誰かがそんなことを言ってるね
君は独りきりで、檻に入ったまま世界中を歩き回っているんだ

ならずものくん

冬になると
雪が降りっぱなしで太陽が輝くこともない
夜になったことすらわからない
喜んだり悲しんだりできないってそういうことじゃないかな

そんな感情がどこかへ行ってしまうなんて
面白いことじゃないだろう?

ならずものくん

こっちへおいでよ
フェンスから降りて門を開けなよ

雨が降っているかもしれない
でも空には虹が出るんだ

君は誰かに愛されるべきなんだ
手遅れになる前に、ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお言葉

今夜は、こないだ書いた記事に対してありがたい寸評をいただきましたよ。

「こまちさんのブログはわけわからない」

・・・

はい。

わけなどわかってたまるか!

日本語というのはですね、わけわからないのを美徳としているところも多々あるわけですよ。

俳句なんて最たるもので、一度読んだだけではわけわからないですよね。

裏側を、読み手が想像しなくてはならない。

そういう、答えが決まっていない、意味が分からないところに魅力を感じるのが私の感性なのです。

受け手がどう感じて、どう考えるかが大事なんだと思ってます。

大体、人生だって答えなんて決まってるわけじゃないし。

人それぞれ自分なりの答えを考えて、生きていくのが、人生だと思っています。

そして、受け手になんだろう?どういうことだろう?私はこう思うな。って考えさせる文章を、私は読みたいと思っているし書きたいと思っている。

そして、ゴ○ゴ13には私もあってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

眠い

大体こんなタイトルじゃだれも見に来ないブログ。

そして中身も適当すぎて誰も見に来ないブログ。

いや、ここはブログじゃないツイッターだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »