« 私という人 | トップページ | あれの太さ »

2016年5月22日 (日)

Windows10のこと

てことで、Windows10の強制アップデートが~と世間で騒がれてますが、たまに、勝手にアップデートしやがった!とか色々問題があるようですね。

ちなみに、現状Windows7を使っている人は、2020年1月14日にサポート期限が切れます。

Windowsのサポート期限

2014年4月にWindowsXPのサポート期限が切れた際に、大騒ぎした経験のある方もいるでしょう。一般企業などではXPが当たり前のように使われていたため、大騒動になりましたね。

なので、2020年1月以降も今のPCを使いたいと思っているWin7ユーザーの方はWin10にアップグレードしておくのがお勧めです。

ちなみに、Windows10は公開から1年は無料でアップグレードできることになっていまして、2016年7月28日までは無料です。この期間を過ぎると有料になるのではないかと思われます。

ちなみにOSというのはそこそこ値段が高くて、価格comで見たところ、14000円超えてますね。
というわけで、2020年1月以降も使う可能性があるPCについては、7月28日までに無料でアップグレードをしておくのがよいでしょう。

Microsoftは比較的古いOSのサポートも丁寧にやってくれていたのですが、今回のようにかなり強制的にアップグレードをかけさせるということはどういうことかというと、古いOSに対するサポートを薄くすることが考えられます。
なので、現状はまだ移行期間なので影響はないと思いますが、7月28日以降は手のひらを返したようにWin8.1以前のOSに対してのサポートがおざなりになるかもしれません。
そこで不満が出た場合には、高いお金払ってアップグレードしてねってことになります。

それから、Win10での大きな変更点が、標準のWebブラウザがInternetExplorerから、Edgeに変更になります。
こちらも、かなり気合を入れてアピールしてきているので、そのうちEdgeじゃないとみられないサイトとかが増えてくるかもしれません。
とはいえ、IEもWin10に入っているのでIEが好きな方はIEをデフォルトブラウザにしてしまえば何の問題もないです。


あと、信オンに関して、HD版はWin10が推奨環境として記載視されているので現状の不具合に対応していくことは間違いないと思います。
SD版に関しては、Win10は推奨環境に入っていないので、こちらは対応されない可能性が高いです。
SD版を使っていて、もうこれしか使いたくない!というオールドファッションor低スペックPCな方はWin7と心中してください。

Win10のHD版はまだ若干の動作がおかしい点もありますが、「上覧武術大会で優勝するくらい」のプレイであれば十分に堪能できるので迷わずWin10にアップグレードしましょう。

てことで結論

世の中の流れに乗って新しいことをにチャレンジする人はWin10へアップグレードを!

新しいものにチャレンジできない時代に取り残された老人はWin7、8.1で!

|

« 私という人 | トップページ | あれの太さ »

信オン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573457/63667524

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10のこと:

« 私という人 | トップページ | あれの太さ »